VIOライン脱毛後のお手入れについて

shutterstock_417282577銀座カラーでは、全身脱毛にVIOラインが含まれています。
脱毛をしようと思ってもなかなか一歩踏み出せないのがこの部位ですが、近年ではとてもメジャーな脱毛の部位になってきているので、全身脱毛の範囲に含まれているととても便利に脱毛する事が出来ます。

しかし気になるのはこの部位の脱毛後のケアです。
脱毛後の肌のケアは重要だとわかっていても、具体的にはどのような事をしたら良いのか分からない事が多い部位です。
VIOラインの脱毛後のケアはどのようにしたら良いのでしょうか。

■黒ずみのケアをした方がいいの?

VIOラインの脱毛後に気になるのは下着による擦れなどで発生するVラインの黒ずみだと言えます。
脱毛を繰り返す事でも気になるようになるので、しっかりとケアしておきたいものです。

脱毛サロンで脱毛を行う事がベターですが、どうしても自己処理をする場合などはダメージケアも必要になるので、保湿はしっかり行うようにしましょう。

■脱毛をしなくてもアンダーヘアはケア出来る?

脱毛をしない場合でもアンダーヘアをケアする事は可能です。
例えば、ショーツからはみ出すムダ毛をカットすると言う方法です。
カットする時にはカミソリやハサミを使用してしまうと生えかけの時にチクチクして不快感を味わうので、出来ればヒートカッターを利用してカットすると良いです。

ヒートカッター自体はおよそ4000円前後で買う事が出来ますので、Vライン用のヒートカッターを準備すると良いでしょう。

■自己処理を繰り返すよりも脱毛サロンの方が安全

アンダーヘアと言うのはそもそもデリケートゾーンに生えるものなので、自己処理を続けていると炎症を起こしたり、色素沈着を起こす原因になってしまいます。
通常一般的には毛量もほどよくある部位なので、自己処理のリスクを負うよりも脱毛サロン、特に銀座カラーで脱毛する事がおすすめです。

■VIOラインの脱毛後のケアはフェイスケア同様にする事

デリケートゾーンの脱毛後のケアはフェイスケア同様に保湿を行う事がおすすめです。
クリームなども使えるなら使用した方が良いでしょう。
この時に使用するものは低刺激のものをチョイスして、絶対に粘膜の部分には塗らないようにしなければなりません。

毎日のVIOラインのケアは女性の身だしなみの一環ですので、しっかり行うと共に、肌トラブルを回避するためにも脱毛サロンで脱毛する事が安全面から見ても、とても良い方法だと言えます。
肌を労わる事を忘れずに行えばきれいに処理する事が出来ます。

セシュレル 口コミでシミしわを防ぎましょう